フィナステリドのジェネリックを通販で購入する

「フィナステリドのジェネリック」通販で価格を安く購入したい

悩んでいた抜け毛の量を格段に減らしてくれるフィナステリド◎

 

まだ30代に入ったばかりなのに、抜け毛の量ひどく、洗髪時に100本以上抜ける日々が続き、悩んでいました。しかも、鏡で頭の前側を見ると、確実に薄いのがわかります・・・。

 

30代前半でこれだけの薄毛なら、5年後10年後のことを考えると、かなり恐ろしくなってしまいます・・・。

 

そこで、インターネットなどを使い、薄毛の予防や改善について詳しく調べ出てきたのが、抜け毛を減らしてくれる成分「フィナステリド」です◎

 

5α-リダクターゼを抑制フィナステリド

2010年4月に、日本皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン」で、皮膚科で治療を行う際に、推称Aの「行うよう強く勧められる」とされている治療法が、このフィナステリドになります。

 

そもそも、私が悩まされている抜け毛の原因として、男性型脱毛症が大きく関係していきます。

 

年齢の影響で、男性ホルモンの一種「テストステロン」の量が増加することで、頭皮の前頭部と頭頂部にそなわっている酵素「5α-リダクターゼU型」と結合することが深く関係してくるわけです。

 

この結合により、髪の「毛乳頭、毛母細胞」が収縮し、毛細血管からの栄養分がつながらないため、ヘアサイクルの乱れがおこり、すぐに抜けてしまうわけです。

 

これが、男性型脱毛症の原因です。

 

そこで、フィナステリドの飲み薬を服用することで、5αリダクターゼU型の結合を抑制する働きがあり、結果として、抜け毛や脱毛の予防につながるというわけなんです◎

 

プロペシアは高い・・・高すぎる

あくまでも、フィナステリドは成分名で、
製品として世界的に有名なのが「プロペシア」になります。
puroepsai.jpg

 

プロペシアは医療医薬品で、国内だけでなく世界80カ国以上で認証され、医師に「君は男性型脱毛症である」と診断をつけてもらったうえで、処方箋薬として使うことができます。

 

私も最初は、悩んでいる「抜け毛を完全に予防できるのなら」と思い、病院の通院を考えました。yakyoku.jpg

 

が、予想以上に価格が高いんです・・・。

 

どうしてもフィナステリドは保険適用外の医薬品になるため、1錠だけで200〜300円ほどの価格になり、1ヶ月服用するだけで、単純に6,000〜9,000円以上かかります。

 

しかも、いろいろ考えると、毎月のように病院に通院するだけで「通院費診断相談費」など、フィナステリド意外に、他にお金が掛かってしまいそうです・・・。
harauno.jpg

 

一回使って抜け毛を解消できるのなら文句は言いません。
でも、フィナステリドを服用し抜け毛の量が減ったからと言って、その時点で服用を辞めれば抜け毛が再発してしまいます。

 

つまり、服用を続けなくてはいけないため、できることなら価格を安く、継続しながら使いたいものです。

 

 

そこで、選びたいのがフィナステリドのジェネリックになります。

 

フィナステリドのジェネリック

医師が処方する医療医薬品であるプロペシアは言わば先発医薬品で、その後20〜25年の間、時が過ぎ去ることで、特許権が切れて、他社が開発した会社の許可なしに同じ有効成分の薬を販売することができます。

 

この後発品をジェネリック医薬品と呼び、メリットとして「価格が安い所」です。

 

そこで、フィナステリドのジェネリック医薬品を調べて見ると、いろんな種類の製品が出てきます。

先発薬
  • プロペシア

 

後発薬(ジェネリック医薬品)
  • フィンペシア、エフペシア、フィナロ、フィナバルド、フィライド、ハリフィン

 

まず、このジェネリック医薬品の製品達に共通するのがフィナステリドの容量が全て1mgです。
ryou.jpg

 

詳しく調べると、コーティングなどの影響で、1mg以上を微妙に超えている製品もあるそうですが、基本的には効果は同じだそうです。

 

そのために一番求めたいのが、価格が安いフィナステリドのジェネリックを購入することです。そこで、価格を比較して見るとこんな感じになります。

 

先発薬

1箱

価格

1錠

プロペシア 28錠 8,000円 290円

ジェネリック医薬品

用量

価格

一錠の価格

フィンペシア 30錠 1800円 60円
フィナロ 30錠 1800円 60円
エフペシア 30錠 1800円 60円
ハリフィン 30錠 2600円 86円
フィライド 30錠 2900円 96円

 

プロペシアと比較すると、フィナステリドのジェネリックは格段に価格が安いのがわかります。特に、この中で「フィンペシアエフペシアフィナロ」が安い◎

 

フィンペシアの発がん性?

最初に私が購入を考えたのが「フィンペシア」です。
finnpe.jpg
単純に、ネットの口コミなどを調べてみると、フィンペシアを利用している人が多いからです。

 

しかし、2011年7月から、フィンペシアの錠剤のコーティングに「キノリンイエロー」が配合されることで、一気に利用者数が減ったそうです。この理由として、キノリンイエローを体内に吸収させると発ガン性の発生率が上がるからだそうです・・・。
kinoriniero.jpg

 

ただし、医薬品のコーティングにキノリンイエローが含まれていても、かなり低い確率の発がん性になるそうなので、そこまで心配することはないとのこと。でも、フィンペシアなどを服用するとなると、毎日のように体内に吸収させるために、出来ることならキノリンイエローが含まれていないコーティングを利用したいものです。

 

そこで、私が最終的に通販で購入したのが「エフペシア」です。
efupesia.jpg

 

エフペシアを通販で購入する

最初は、お試し感覚で1ヵ月分(30錠)を通販で購入しようかと思ったんですが、フィナステリドの作用として、服用してからすぐに効果が出るわけではいそうです。服用を始めてから、”半年〜1年”ほど、徐々に抜け毛の量が減り、”2年〜3年”と継続することで、効き目が高まるとのことです。
jyojyoni.png

 

どうしても体内にフィナステリドが慣れるまでに時間かかるため、効き目を感じるまでに多少の時間がかかってしまうとのこと。

 

そのために、先々のことを考えてエフペシアを300錠(10ヵ月分)を通販で購入することにしたんですね。
IMG_2162.jpg

 

価格的にも、1ヵ月分を購入するよりも、10ヵ月分にまとめて購入すると、さらに安く購入することができます◎

用量

価格

一錠の価格

30錠 1,800円 60円
100錠 2,700円 27円
200錠 4,800円 24円
300錠 6,900円 23円

 

あと、私が通販で購入しているお店は、オオサカ堂という所でエフペシアを購入しています。

 

通販で購入しようと考えた時に、いろいろとインターネットの中を探して見た時に、以外にエフペシアなどを販売しているお店がたくさんあります。(15〜20店舗)

 

その中でも、オオサカ堂が一番安く販売して、送料無料で購入することができるので、先々の価格のことを考え、このお店を選択しました。

 

あと、ちょっとしたことなんですが、「クレジットカードが利用でき、ポイントのシステムがあるため、溜めるとさらに価格を安くし購入することができます◎」。

 

本当にちょっとしたことなんですが、先々のことを考えると、安心して安い所で購入したいものです。

 

エフペシアを通販で購入

製品名

配送

画像

通販店

 

エフペシア

 

送料無料

 

 

フィナステリドの通販※ジェネリックは価格が安い!!

価格

1個の価格

通販店

100錠(1箱) 2,700円 27円

 

 

購入はコチラ>>

200錠(2箱) 4,800円 24円

 

 

 

上部へもどる