先の未来を考えての髪の治療

長期間にわたり続けていても効果がない?

必要最低限のことをしてから抜け毛を減らしたいと考えている私ですが、それでも予防ができない部分があります。20代からフィナステリド配合のフィンペシアを私は服用をしているのですが、たしかに最初の2〜3年は効き目が出ていたと思いまして、服用開始直後は流石に抜け毛の量は変わりませんでしたが、そこから半年ほど経過したときに、抜け毛の量が減っていたことを確信していました。

 

そして、抜け毛の量を減らすだけでなく、一本一本雨を太くするために、ミノキシジル配合の塗る育毛剤の服用を始めました。

 

確かに一本一本が太くなっていることがわかって履いたんですが、ここ最近、フィナステリドを服用してから5年ほど立ってから、だいぶ抜け毛の量が増えています。特に前頭部は薄くなっているのを実感しております。

 

年齢的なことと、フィナステリドの耐性が起きているのかもしれません。今のまま長期間にわたり続けていると、この先が危ういと思いながらも、サプリメントの亜鉛やビタミンなど欠かさず服用はしておりますが、だからといって特に効き目が変わったということはありません。

 

これ以降先のことを考えると、少し不安です。フィナステリドは確かに一時的には効果があると思いますが、これから先のことを考えると、少し不安な要素があると思いますので、そういったことを考えてから、どのようなことを対策としてとっておくのかをじっくりと理解して進んでいくことが重要になると思いますね。

 

 

上部へもどる