継続することでフィナステリドの効果が高くなる

長ければ長いほど効果が高くなる

どうしてフィナステリドを利用しようかと思うか?
それは単純なことで、現在悩んでいる抜け毛を、すぐにでも回復し、髪の毛の量を増やそうと思うからです。

 

しかし、ここでフィナステリドを服用するときに、心がけたいのが、即効性はないことです。確かに、国内のデータによると、フィナステリドを服用して、3〜6ヶ月で、服用前と比較して、抜け毛の量が減り、髪の毛の量が増えている人が多いそうです。

 

ただし、フィナステリドが世界的に評価されている部分としては、使えば使うほど、効果が高くなることです。

 

日本での臨床試験によると、半年の服用で、約48%の人に効果が出たそうですが、そこから1年で約58%の人、2年で68%、3年で78%も効き目が高くなっているそうです。これはすごいデータですよね?

 

この構造としては、あくまでも毛の数が増えたというよりも、ヘアサイクルが今まで短かったことで、すぐに抜けていたために、「抜け毛の量が多く、頭皮の毛の量が少ない」とう図式ができていたわけです。継続して服用することで、抜け毛の期間が長くなり、一本一本の滞在時間が維持されるため、髪のボリュームが増えるわけなんですね。

 

 

上部へもどる